• 中條クラブ

武漢肺炎

最近、お客様から


武漢肺炎(中国湖北省武漢市発生の新型肺炎コロナウィルス)の世界的な感染拡大で、台湾は大丈夫ですか?町の変化や生活面の変化はありますか?

と言う内容の質問を沢山頂いてます。

このブログにて、あくまで私見ですが、現在台北に住んでいる記者の私がニュースを観たり町を見て感じた事や考えを要約して以下で語ります。


台湾は大丈夫か?

私は、大丈夫と安直に言えませんが、かなり安心できる体制になっていると感じます。


台湾は政府が、いち早く先頭に立って音頭を取り、国民はそれに応えてます。

一丸となって武漢肺炎と戦うという気概を感じます。


その理由は、

SARSが流行った2003年、台湾のSARS被害は感染者346人、死者73人でした。

そのため、今回の武漢肺炎に対して、台湾政府はSARSの二の舞は演じない。

と言う強い意志を持っていると感じます。


台湾政府の対策は、

126日より中国人の入境を大幅に制限。  観光目的での入境は団体・個人問わず全面的に停止。

 日本は21日に重い腰を上げましたよね。 ●中国全土(香港・マカオを除く)への台湾人の団体旅行を2月末まで停止。


そして、以下写真の4項目。

以下下線付き大文字をクリックされますと、記事全文読めます。

本文はもの凄く長いです、私は和訳能力が低いです。

訳すのに非常に時間を要しますので、ここは割愛させて頂きます。

グーグル翻訳は最近精度が少し良いですm(_ _)mスミマセン。


要求各單位落實防疫工作

❶ 持續落實人流管理

❷ 加強控管防疫物資

❸ 正確提供防疫資訊

❹ 中央地方腳步齊一


町や生活面の大きな変化は、

●マスクを付けて歩いている人がとても多いです。 ●人が多く集まる商業施設や寺廟ではアルコール消毒をしてから施設内に入れるようにしてます。体温測定もして安全確認してから入れる所もあります。 ●飲食店やホテル等接客業の係員は全員マスクをしてます。 ●室内のイベントは縮小、開催日変更、中止してます。


おまけ

中央社フォーカス台湾の時系列の武漢肺炎関連記事

検索ワードを入れて検索しただけですが、見やすいですよ。



以 上

今回のは、いかがでした?

さて、お相手の欲しい日本人成人男性諸君(=゚ω゚)ノお問い合せのメールは以下です。nakajyo0210@gmail.com 詳しくは、以下ホームページを御覧下さい。http://nakajyo0210.wix.com/nakajyou ご連絡、お待ちしてま~す \(^●^)/ それとブログランキングに参加してます。

以下2個のアイコンのお好きな方を1回、ポチッd(^ ^)と頂けますと、ありがたき幸せ。 よろしくお願い致しますm(_ _)m



132 views

© 2023 by Chef Catering. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

 スタッフが一緒でしたら、食べれます。より深く台湾を感じる事が出来ますよ。

 

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now